今からでも遅くない!【英会話上達の近道】

ABC

英会話は苦手ですか?

外国人観光客が街に溢れるこのご時世にも、いまだに外国人に苦手意識のある人は多いですよね。それは何故かと言えば英語が話せないからです。または自分は話せないと思い込んでいるからです。しかし、急に道を尋ねられてフリーズしてしまったことのあるあなたでも大丈夫です!苦手を克服して今からでも英会話をマスターしましょう。

女性

日本人が英語を話せない理由

日本人は遅くても中学校から、今時は小学校や幼稚園から英語を習い続けているというのに何故一向に話せるようにならないのかと不思議に思いませんか?理由は単純明快で、毎日繰り返し使わないからです。日本人でもdogやbookの意味が分からない人はいませんよね。それは子供の頃から繰り返し聞いて、見て、口に出しているからです。

英語

間違えないことより間違えることが大事

一般的に英語を習い始める中学生ともなると、とっくに自我が芽生えていますので間違えることが恥ずかしく感じます。幼い子供であればなんの恥ずかしげもなく間違えて、その記憶を元に覚えていけるのですが、中学生は抵抗がある場合がほとんどでしょう。クラスで恥を書きたくないために間違えない予防線を張ってしまうのです。しかし、英会話上達への道には恥じらいを捨てることが大切です。

[PR]
英会話の費用が参考になる
お得な教室が見つかる!

みんなが感じている!英語が苦手な理由ランキング

先生と生徒
no.1

文法が分からない

英語を勉強し始めた人が一番最初に挫折すると言われているのが文法です。日本語とは真逆の文章の組み立て方だからでしょう。さらに、長文読解ともなれば頭がショートしてしまうという意見も多数あります。

no.2

主語と冠詞のルールがわかりにくい

次に苦手と思われているのは主語と冠詞のルールです。英会話講師に聞くと初心者が必ず飛ばしてしまうのが冠詞だと言います。確かに、日本語ではいちいち「私は」と言わなくても誰の話かは分かりますし、「りんご」の話題を出す時に数なんて気にしませんよね。

no.3

発音が難しい

こちらは英語嫌いの人よりも、英会話に前向きな人たちの中で苦手とされているようです。LとRを始め、BとV、F、THなど日本語にない息の使い方や音の長さに困惑する人は多いようです。

no.4

リスニングが聞き取れない

リスニングは主に英語のテストや、検定などを受ける際に厄介だと思われているようです。文字で見れば分かるのに、声で聞くと聞き取れない、音と音が繋がっていてスピードが早く感じるという点が主な苦手の理由です。

no.5

直訳できない言葉がある

最後に少数派ですが、英語上級者をも苦しめるのがこの「直訳できない言葉」です。例えば「よろしくお願いします」「いただきます」「もったいない」などが挙げられます。日本語では頻繁に使う言葉が英語にはないと知って言い回しを考えるのに苦労するようですね。

英語は体で覚えてから勉強する

英語を勉強している人はごまんといますが、本当は「勉強」はずっとあとの段階でするのが望ましいと言えます。日本語で考えてみると分かりやすいです。日本人は幼稚園から国語を勉強しませんね。それと同じように、幼稚園レベルの英会話が出来てから英語を勉強し始めても遅くはないのです。

英会話に関する素朴な疑問

ENGLISH

英語がペラペラになるには海外留学するしかないの?

英語には日常生活での繰り返しが最も大事だと言えます。ですので、英語しか使えない状況に自分を追い込む海外留学は確かに効果的です。しかし留学しない限り話せるようにならないかと言うとそれは間違いです。英会話教室でも使い方次第で同じ効果が期待できます。東京にもアクセスのいいスクールがたくさんありますよ。

大人になってから始めても間に合いますか?

英語の習得に遅すぎることはありません。確かに幼少時から始める方が吸収が早いのは事実ですが、30歳からでも50歳からでも始められるのが英会話のいいところです。学習の習慣が身につけば、何歳からでも上達していきますよ。

CDを聞き流すだけという勉強法は効果がありますか?

巷で話題の、聞き流し勉強法ですね。結論からいうと、全く効果がないとは言いませんが聞くだけでは話せるようにはなりません。英語にはアウトプットが大事です。自分の頭の中で組み立てた言葉を自分で口に出す、その一連の作業がなければ絶対に英会話は上達しません。

[PR]
格安で英会話に通えちゃう!
無料で体験レッスンも可能☆

[PR]
英会話の料金を簡単に比較
魅力の教室選びが簡単

英会話の教室を比較 英会話スクールなら評判も重要!

広告募集中